壁紙のリフォームは自然派接着剤で

古い壁紙剥がしは慎重に!

壁紙のリフォーム時に注意すべき点があります。
下地剤の接着剤をきれいに剥がすこと、接着剤を剥がすときはガリガリ壁を削らないことです。
 
ホルムアルデヒドを含んだ元の接着剤をきれいに剥がさないと、いくら自然素材の壁紙を貼っても意味がありません。また壁をガリガリ削ったら壁に付着した化学物質が散乱します。相談にのってくれる工務店に依頼することが良いでしょう!
 
和紙は人に優しく、環境に負荷を与えないとされております。古代日本人があみ出した最高の技と言えます。
必要以上の伐木によらなければの話ですが・・・。
 
建築の無料相談
リフォームサポートシステム

壁紙の接着剤は自然派で!

壁紙は見た目よりも、より健康的な素材を選びましょう!勿論自然の素材がいいですね。問題は接着剤です。。。
シックハウス症候群や化学物質過敏症の原因物質のホルムアルデヒドが含まれていない接着剤の選択です。
自然派接着剤でシックハウスを撃退しましょう。
 
でんぷん系接着剤:
小麦粉、タピオカ、トウモロコシ(コーンスターチ)
天然樹脂系接着剤:
天然ラテックス、芳香テレピン油、ミルクカゼインなどの自然素材。
にかわ:
動物の骨などから取れるゼラチン質を乾燥させた琥珀色の接着剤。
 
和紙のふるさと~小原村~


 
カテゴリ:シックハウス対策では、以下の内容について記載しています。
低コストでシックハウス対策
シックハウス対策には「換気」です
浴室乾燥でカビを撃退
ダニ退治
抗菌グッズをなくそう!
ウール製品で化学物質除去
シックハウス対策:湿度管理
加湿器を利用する場合の注意点
エアコン・クーラーの清掃
壁紙のリフォームは自然派接着剤で
外壁リフォームの注意点
「床下が汚染されている」:白アリ駆除の危険性
フローリング材には単層材を!
光触媒による化学物質除去
空気触媒:セルフィール