シックハウス症候群と化学物質過敏症

化学物質だらけの家にお住まいではないですか?
あなたの鼻炎、頭痛、かゆみ、お子さんのアトピー
食欲不振などの健康障害が全て
シックハウスに原因があるとすれば!!

香水、香料、整髪料などの化粧品や、天然木から出される強烈な香り、合成洗剤や食品添加物、プラスチック製品、水道水などに含まれる、微量な有害化学物質に接触すると、頭痛、不眠、せき、くしゃみ、鼻水、かゆみ、食欲不振、めまい、ひどい場合だと視覚障害など、多くの器官障害が発生することがあります。
 
『化学物質過敏症』といい、何かの原因により大量の化学物質を体内に吸収してしまったり、極微量だが度重なって吸収してしまったり、長期間にわたって取り込んだ後に発症するとされている体調不良のこととされています。
 
最近では『シックハウス症候群』と呼ばれる化学物質過敏症に似て非なる健康障害が増加していますが、化学物質過敏症と何が違うのでしょう?
 
シックハウス症候群でよく言われているのが “住宅建材に含まれるホルムアルデヒド”による、のどの痛み、せき、頭痛、かゆみ、鼻炎、集中力低下などの体調の異変です。
 
シックハウス症候群は、ホルムアルデヒドばかりでなく、トルエンなどの有機溶剤、白アリ駆除に使用される有機リン系殺虫剤などの化学物質にも原因があります。


 
カテゴリ:シックハウスと化学物資では、以下の内容について記載しています。
シックハウス症候群の前兆?
シックハウス症候群と化学物質過敏症
室内汚染によるシックハウス
シックハウス症候群とは